読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャッサー女子がバックパックを背おって海外を旅してみたら

失恋をきっかけにジャッサー女子がアジアへ旅立ってみた。ジャッサー=just30

(情報)ローイクラトンまとめ

ちゃんとした帰国は5月の予定だから「あー桜が見れない」ってことに気づいた。

もう何年も見てないから見たい・・・。そこで「あ!5月に帰るなら北海道で見ればいいんだ!」って思って友達に「帰国したら北海道行って桜見ようと思う」って告げたら「行動力あるねー。私には出来ない。」って言われた。

そっか。ずっと日本で生活してる人と海外ぷらぷらしてる私とでは考えのズレが生じてるのかとココにきて実感したチロルです。ちょっとそこのコンビニ行こって感じでスカイスキャナーでチケット探して他の国へ行く旅人って日本で暮らす人から見たらやっぱ変なのかもしれない。当たり前のように飛行機乗って色んなとこ行くなんて普通ないもんね。最初は飛行機乗るのもドキドキしてたのになー。あのドキドキが懐かしい。

 

 *************************************

 ローイクラトンまとめ

 

本家イーペン祭ナショナル

 

www.kkday.com

 

A Guide to the Yi Peng Festival in Chiang Mai

 

Loy Krathong Festival 2016

 

・場所はメージョー大学。

・チケットは150ドルくらいから。(私がチェンマイにいた時は150ドルって聞いたけど、サイトには100ドルって書いてあるから最低価格は100ドルなのかな?シートの違いなのか、食事の違いなのかチケットには色んな種類があるらしい。もっと高いのもある)

・チケットは個人で買うのは難しいみたいで、ツアー会社を通すのが一般的らしい。

(日本のツアー会社がチケットを買い占めてるって噂。日本のツアー会社でお願いするのがいいみたい。)

・2016年は国王が亡くなった年だったので、当日付近でもキャンセルが出てインターネットでチケットが買えたりとか旅行会社に行ってみたらチケットが買えたとか異例な感じだった。本来は早めに買うべき。

・日本のツアー会社だとChaiang mai happy tour や Nara tourで取り扱いしているみたい。

 

 

今回私が行ったドーイサケット

 

ローイクラトン & コームロイ一斉上げ情報 2016/2017 in チェンマイ

 

お値段
1200バーツ。本家のインペー祭よりははるかに安い。

含まれているもの
ドイサケットまでの送迎+クラトン(灯篭)+コムローイ(熱気球)+お土産

集合
16.30 スローハウス近くのホテル

終了
22時くらい

ご飯は屋台が出てるためそちらで購入可能。

行ってみた感想は前回、前々回のブログを参照。

 

sentimentaljourne.hatenablog.com

sentimentaljourne.hatenablog.com

 

ドーイサケットのメリットは

 

1.安い。

2.手作り感があってほっこりする。(町内会のお祭りをイメージ)

3.灯籠流しもランタン上げも両方できる。

4.私的にはお土産が本家より可愛いと思った。旅人に嬉しい小さくて持ち運び便利なお土産。(ポーチと置物?)

 

デメリットは

 

1.小規模で本家に比べたら迫力にかける。

2.場所が遠い。

3.2016年から始まったイベントだからこれからどうなるかは分からない。情報少なめ。

 

裏技!メージョー大学にチケットを買わずに参加する方法

注意:実際こうやって入ったって聞いたけど、良くないことなので実践するかは自己判断でどうぞ。

 

1.イベントが始まる前に(午前中)メージョー大学に侵入しておく。

2.イベント開催中にメージョー大学にチケットなくても入りたくてウロウロしている輩がたくさんいるらしく、その人たちが強行突破を試みる瞬間に一緒に行く。

(捕まる人も数人いるらしいけど、その時は賄賂で回避。)

 

イベント終了後にメージョー大学に入ってランタンを上げることも可能。

一斉上げは出来ないけど、気分は味わえるかも?

 

どのイベントにも参加しなくてもランタン上げする方法

 

メージョー大学にもドーイサケットにも行かなくてもランタンはあげれる!

 

www.thailandtravel.or.jp

 

ピン川沿いやターペー門付近で結構色んな人があげているのを見たし、私もあげた。

ただ、一斉にあげるわけではないからすごい沢山のランタンがあがっている姿を見るのは不可能。いたるところでタイ人のおばちゃんがランタンを売っているので簡単にランタンが買える。大きさによって値段が違うし、おばちゃんはふっかけてくるから値段交渉が必要。

あと、あげれる日と時間は決まっているからサイトで確認した方がいい。

(amazing thailandにスケジュールやあげれる場所等がでるはず。)

個人的には一斉にあげてるのを見なくても十分楽しめると思う。一斉にはあがってる姿はみれないけど、自分であげれるし10-20個くらいが一斉にあがってるのは見れるのである程度満足出来る。

 

チケット代ケチっても行くだけ行ってみたらいいと思う。

 

1.高いお金出してでも迫力ある一斉あげを見たい人はメージョー大学のイーペン祭へ。

2.一斉あげを見たいけど高いお金は出せない人はドーイサケットのイーペン祭へ。

3.一斉あげはしなくてもいいけどランタンあげ見たい、あげたい人はとりあえずチェンマイへ行ってその辺であげる。

4.どうしてもメージョー大学のイーペン祭見たいけど、お金は払えないって人は強行突破で中へ侵入する。(自己責任でどうぞ)

 

 

この時期は観光客が殺到するので、宿は早めに予約した方が良さそう。